2015年11月

サイト移動 ウィッグの調節は、アジャスターで行います。
頭の大きさに合わせて調節してください。
アジャスターは、フック、バックル、マジックテープなどの種類がありますので、操作しやすいものを選ぶとよいでしょう。
実際に試着して使い勝手を確かめてみましょう。

髪のボリュームによって、調節が必要になることもあります。
髪が伸びてくると、ウィッグがきつく感じるようになりますから、アジャスターでゆとりを持たせてください。

ゆとりを持たせすぎると、ウィッグが不安定になるので注意しましょう。
浮いた感じになり、見た目が不自然になってしまいます。
「いかにもカツラを被っている」という感じになるのです。

ウィッグネットで髪の毛をしっかりと固定すれば、見た目にもほとんど違和感が出ません。
髪の毛をうまくまとめないと、走ったり激しい運動をしたりしたときに、ズレてしまう可能性があります。

時間を置くと浮いてくる場合は、ピンが不足している可能性があります。
ピンはしっかりと根元で固定してください。
挟みかたが悪い場合も、うまく固定できなくなり、ズレる要因となります。
髪の毛をたくさん挟むようにしてピンで止めるのがコツです。

ストッパーもしっかりと固定してください。
固定が不十分だと、髪の毛が巻き込まれて抜けてしまうことがあります。
髪の毛が引っ張られるように感じる場合は、しっかりと固定できていない可能性があります。 サイト移動
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

サイト移動
■専門店と専門店でない店 ウィッグはどこで探せばいいの?

あなたはウィッグをどこで探していますか?
ウィッグを扱っているショップは、大きく分けると専門店とそれ以外のお店に分けられます。
専門店でないショップは、ファンシーグッズや衣料品などを扱いながら、販売商品の一つとしてウィッグを取り扱っています。
例えば、大手物販サイトを探すと、たくさんの商品がヒットするし、ボブ、ショートなど、スタイルを絞って探すこともできます。
でも、大手物販サイトに載っている商品の多くは、いろんなグッズを販売する通販ショップが出品しています。
実は家電の取り扱いがメインのショップがウィッグを出品しているなんてこともあるのです。



■専門店でない店で買うと、こんな「困った」が起こる

◇使い方がわからなくてもアドバイスをもらえない
専門店でないショップにはウィッグに詳しいスタッフがいないので、選び方や使い方について質問しても、的確な答えが返ってきません。

◇品揃えが少ない
専門店でないショップは、売上を伸ばすために販売品目を増やす目的でウィッグを販売しています。そのようなお店にとって、何が売れても売上が上がればいいのです。
そのため、家電、ファンシー、お洋服などいろいろ扱っている代わりに、1つ1つの品目でデザイン違いや色違いなどが揃っていません。
ウィッグはファッションの一部だから、できるだけたくさんのバリエーションから選びたいのに、これでは寂しいですね!

◇流通ルートが複雑なので商品が割高になることも
専門店でないショップは、卸業者から商品を仕入れますが、仕入れのロット(注文数)が少ないので、大量仕入れをする専門店より仕入れ値が割高になることがあります。
二次卸、三次卸というようにいくつかのルートを通して仕入れているようなショップは、さらに原価が高くなり、割高なコストが商品価格に反映されます。

◇激安だからと飛びついたら低品質でガッカリ?
専門店でない店は、品質がいいかどうかの判断ができずに商品を仕入れてそのまま市場に流しています。
物販サイトの小さな写真とわずかなコメントだけでは、商品の品質まではとても判断でいません。
激安の商品を見つけてラッキー!と思って注文したら、とても着用して人前に出れないようなクオリティだったりすることもあるので注意が必要です。



■専門店でウィッグを買うとココがお得!

◇安いのに高品質なウィッグが手に入る
ウィッグだけを扱っている店は、一つの商品に対して大量仕入れが可能です。
大量に仕入れるおかげで仕入れコストを低く抑えられるから、その結果、商品を低価格で提供できます。
それに加えて、独自の仕入れルートを開発して品質に定評のあるメーカーと契約した商品だけを販売しているので、高品質の商品だけを取り扱うことができます。
技術力のあるメーカーが作った商品は、毛の植え方やつむじの作り方がとても自然だから、安心して使えます。

さらに、自社で企画をしてオリジナル商品を開発なんていう高度な技も持っています。
例えば、良心的な専門店では、高品質の耐熱性ファイバーを使った商品を販売しています。
一部の低価格商品には非耐熱性のファイバーを使ったものが見られますが、高熱で人工毛が溶けてしまうので、コテやヘアアイロンを使えないし、ヘアドライヤーの熱風もダメ、カールが乱れてもお手入れができないのです。
買ったらおしまいではなくて、その後もきちんとお手入れして気持ち良く使いたいから、高品質の商品を選びたいですよね!
送料無料や専用ネットがおまけで付いてくるなどのサービスが充実している専門店だったが理想です。

◇品揃えが豊富だからお気に入りのデザインが見つかる
フルウィッグだけでなくポイントや前髪だけのデザインなど、いろんな種類が揃っているから、自分にぴったりのデザインが見つかります。
後から専用ブラシや専用スタンドなどのケア用品が欲しくなった時も、同じ店で選べるから便利です。

■使い方やお手入れに関する疑問に答えてくれる

買ったらおしまいではなく、その後もウィッグに関する情報を得られるのが専門店の良いところ。
上手に着用するコツや、お手入れの方法、お手入れに必要な小物など、知っておくと役に立つ情報を提供してくれます。
購入した人のコメントは、実際に使っている人の生の声が聞けるので、商品選びに役立ちます。

■商品選びの参考になる写真が充実

1つの商品に対してたくさんの写真が載っていると、商品選びがとっても楽になります。
着用モデルの写真にしても、前だけでなく、横や後ろから撮影した写真など、いろんな写真があると商品を着用した時のイメージをつかみやすいからです。
たくさん写真がアップしてあるサイトなら、商品選びがうまくいきそうですね!

■ウィッグのことが大好きなスタッフが揃っている

専門店はウィッグLOVE♪のスタッフが大勢います。
商品に愛情を持っているし、自分で使っていて知識も豊富だから、質問に対してとってもていねいに心を込めて回答してくれます。
サイト移動
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ