ウィッグのあれこれ集めました!
☆気軽に絡んでくれると喜びます。☆

ウィッグの購入後

ウィッグというツールはとてもデリケートなものです。
一般に、活用する側としては、医療用、ファッション関係と様々です。
特に女性用男性用と幅広く売られているのが現状です。
ウィッグはまず、生きて居るという認識を持つことが大切です。
ウィッグは乾燥、直射日光に弱く、毎日装着して外出するごとに大きなダメージを受けてます。
特に夏場のウィッグの管理のよってはウィッグの寿命も異なってきます。

シャンプー

夏場、冬場関係なく、お湯でウィッグを洗ったりするのは厳禁です。
ウィッグの洗髪は必ず専用のシャンプーを使いましょう。
①ゆったりとした桶(バケツ)を用意
②ウィッグ専用シャンプーを溶かす。(ウィッグの販売店などで販売されています。)
③毛先からウィッグを浸す。
④モミ洗い、すすいで乾かす。
また、ウィッグのワックスのスプレーもオススメです。
ウィッグは管理を間違えると、必ず速い劣化や、においなど使用面での不快感が生じてきます。
また、ウィッグの管理ツールとしてブラシなどで使う前、使う後など丁寧に管理してあげることが大切です。

おすすめウィッグ

ロングミディアムロングショート







ウィッグQ&A アイロンについて ウィッグお手入れ デートにウィッグ
ウィッグ専門
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お盆休暇:8/13~16日 出荷停止致します。ご注文は受付けております。 休暇お知らせ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウィッグの保存

私はウィッグを多数持っているのですが、数が増えると保管方法にいつも悩みます。
私がしていることはお店で買った時の状態にできるだけ保つということです。

ポイントは3つ

1)ウィッグに紙(新聞紙など)を挟んで引き出しにしまう。
これは型崩れ防止でもあり、乾燥目的でもあります。

2)被る前日にウィッグ立てに付けておくことです。
これにより少し型崩れしていても、一晩で少しは戻ります。

3)長く使う時は洗うことです。
お湯にシャンプーを入れて軽くゆすいで干すだけです。
また、コンディショナーもすることをお勧めします。
洗い方 やり方がわからなかった頃はそのまま長期保存していましたが、
洗うだけでかなりモチが変わります。
この時、気を付けたいのはシャンプーやコンディショナーが付いたままにならないようにしっかりすすぐことです。
ウィッグの保管はなかなか慣れないと難しいですが、
しっかりお手入れをして大切に使ってあげるとよりお洒落が楽しめるようになります。

おすすめウィッグ

ロングミディアムロングショート







ウィッグQ&A アイロンについて ウィッグお手入れ デートにウィッグ
ウィッグ専門
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ